« おせーて団長っ。 | メイン | 今日のハピスカ。 »

2005年10月23日

やってくれたね。

無敗の三冠馬誕生ですよ。感動した。生(といってもTVだが)で見れたことが嬉しい。
スタート良すぎて前に行っちゃいましたね。前半は掛かっててやべぇなーとか思ってたが、向こう正面で折り合ってたのでまぁ大丈夫だろうと思った。

結果、2馬身差で優勝。2着はアドマイヤジャパン。やはり横山典来たか。彼は長距離得意なんですよ。本で見たが、1周目のゴール板のすぐそばを通れば馬がゴールしたと思って力を抜くらしいです。それで折り合うらしい。それを実践してるから長距離得意なんですね。

いやー無敗の三冠馬ですよ。未だに信じられん。競馬で三冠達成の言葉を聞いたのはラムタラの欧州三冠以来か?いや、スティルの牝馬三冠があったか。

さて、次はJCか有馬だろうね。古馬との対戦だが、果たして。試金石の一戦になるな。

競馬分からない方のための用語解説
☆三冠馬
牡の三冠=皐月賞・ダービー・菊花賞という一生に一度しか出られない3歳クラシック。これを全部勝つと三冠馬。過去に5頭しかいない。今回で6頭目。
牝の三冠=桜花賞・オークス・秋華賞(昔はエリザベス女王杯だったが)。今まで2頭しかいない。

☆掛かる
簡単に言えば、馬が前に行きたがること。馬が興奮すること。これによって長距離の場合はスタミナがロスするので非常に危ない。

☆折り合う
掛かるの逆。落ち着いている状態。

☆無敗の三冠
今までシンボリルドルフしかいなかった。今回で2頭目。ちなみに欧州三冠達成したラムタラも無敗。4戦4勝で引退した。

☆古馬
4歳以上の馬。クラシックは3歳限定なので、4歳以上の馬と走って勝てば本物。

投稿者 quoll : 2005年10月23日 20:24

コメント

コメントしてください




保存しますか?