2021年08月22日

東京五輪感想。

あっという間に終わってしまいましたね。


大方の予想通り、メダル獲得数は過去最高。当然。
金メダル獲得数は27。ボクの事前予想は25前後だったのでほぼ予想通り。
自国開催、コロナの影響で予想が難しかったがなんとかニアピンでした。

ただ内訳の予想結果はそこまで良いとは言えなかった。
特に誤算だったのがバドミントン。まさか銅1のみとは。
下手したら金3あってもいいと思ってたが。プレッシャーもあったか。

そして競泳陣。
大橋悠依が獅子奮迅の活躍をしたが、全体的には低調。
相手選手のタイムが予想以上だったらしい?
もしかしたらスカウティングがうまく行ってなかったのかもしれない。

逆に好調だったのが柔道。
男女ともにメダル量産。さすがです。
ただ団体戦だけがもったいなかったね。つーかフランスは強いわ。

それとスケボーで稼いだ。
若いほうがスケボーは有利なのか? 身体が柔らかかったりするから?
フィギュアスケートも似た感じだよね、特に女子。

卓球の混合ダブルスは感動したね。ドイツ戦の大逆転からの金だからね。
あそこで負けてたらメダルなしだったし、まさに天国と地獄。
まあ自力で天国まで駆け上がっていったわけだが。

須崎優衣選手と清水希容選手は可愛かったです(小並感)
古賀ちゃんやかすみんは昔から可愛いのは知ってる。


やっぱスポーツは楽しい。来年も五輪あると思うとオラワクワクすっぞ!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form