2021年07月20日

東京五輪予想。

お久しぶりです。また期間が空いてしまいました。

東京五輪が開催されるということで、恒例のメダル予想していきましょう。
こんな状況で開催すべきではないという意見もあると思うけど、
スポーツ大好きだし、個人的にはスポーツは勇気をくれるものだと思っているので
最大限の感染対策での開催はアリだと考えます。
なので無観客は賛成。どうせチケットいいの当たらなかったし。

ということで、予想は追記で。

まず最初に言っておきたい。

今回は予想が難しすぎる

ということ。
過去のメダル予想は概ね予想通りの結果だったが、今回はヤバい。何故か。
1.自国開催である
2.コロナの影響

主にこの2つ。
特に1の方はブーストのかかり方が半端ないのでノーマークの選手がメダルを
獲得するというケースが多発するであろう。嬉しいけど。
2の方だが、外国の選手の辞退者が出たり調整が難しかったりで予想しづらい。
それと去年から海外での試合がグッと減ったので世界との比較がしづらい。

このあたりを踏まえて予想していきます。(予防線

☆金メダル候補筆頭(金メダル獲得率80パー以上)
・大野将平(柔道男子73kg級)
恐らく今大会一番の鉄板。金メダル95パーはあると思う。
負ける姿がまず浮かばないし、安心感は全盛期の吉田沙保里クラス。

・阿部一二三(柔道男子66kg級)
大野ほどではないにしろ、この選手も金は堅い。
最大のライバルが国内にいるので、金よりも代表権獲得のほうがムズいレベル。


☆金メダル圏内(金メダル獲得率30パー以上)
・阿部詩(柔道女子52kg級)
ライバルのブシャールとの一騎打ち。なので確率50パー。
プレッシャーなく臨めれば兄弟金メダルいけるで。

・柔道混合団体
新種目の混合団体。順調なら金はいけるが、5人なので何が起きるかわからん。

・桃田賢斗(バドミントン男子シングルス)
実力を普段どおり出せば金は獲れるはず。ただ海外勢との試合が減って
感覚が鈍ってないかが気がかり。
現に3月の全英では準々決勝0-2で敗戦している。少し不安ではある。

・福島由紀&廣田彩花 永原和可那&松本麻佑(バドミントン女子ダブルス)
世界ランク1.2位のペアなので、どちらかは金を獲ってくれるはず。
理想はもちろん金銀。可能性も十分。

・瀬戸大也(水泳男子400m個人メドレー)
世界ランク1位ということで、金メダル候補の筆頭。
ただ海外勢との対戦をここ最近見ていないので相手がいるのかどうか。

・佐藤翔馬(水泳男子200m平泳ぎ)
こちらは世界ランク2位。順当に行けば金か銀は狙える。

・山西利和(競歩男子20km)
2年前の世界選手権で優勝をしているので、かなり有力かと。

・喜友名諒(空手男子形)
世界選手権3連覇の王者でありレジェンド。
新種目の空手で初の金メダル獲得の大本命。

・植草歩(空手女子組手68kg級)
女子空手の最有力がこの選手。恐らく銀以上は堅いかと思われる。

・楢崎智亜(スポーツクライミング男子)
2019年世界選手権優勝者。この力を現在でも維持していれば金はいける。


☆メダル獲得圏内(メダル獲得率50パー以上)
・柔道全部
自国開催での柔道なんてどの階級でもチャンスあるやろ!
目標は全階級メダル獲得や!

・松元克央(水泳男子200m自由形)
タイムだけ見ればメダル獲得は必然。あとは相手次第。

・バドミントン全部
柔道と同じくバドミントンも全てチャンスがある。
バドミントンだけで金5つなんてこともあり得るで。

・体操男子団体
よくわからんけどいけるやろ(適当
セントラル所属選手いるので期待したい。

・卓球女子団体
メダルは獲ってくれるはず。ただ中国が強すぎるので金は難しいか。

・張本智和(卓球男子シングルス)
ここも中国強いがなんとか頑張ってほしい。

・野口啓代(スポーツクライミング女子)
世界選手権でも実績があり、メダル有力。

・男子400mリレー
恐らく歴代最速のチームなのでメダル獲得はノルマ。あとは色。
相手関係が分からないのでどこまで通用するか不明。
あとはメンバー選考も重要だが、個人的には

多田→山県→桐生→サニブラ

がベストか。デーデーの調子次第ではサニブラと交代してもいい。

・ソフトボール
上野ネキ次第や。相手はアメリカだけかな??

・野球
出場国6カ国だからそらメダル獲得率50パーよ。
まあ金を期待したいが、投手陣の調子がピリッとしないので難しいかも・・・

・大坂なおみ
いかんせん精神的にムラがあるので不安っちゃ不安。
実力はNo.1なので、普段どおりやれれば。


☆その他注目選手、競技
・男子サッカー
個人的にシドニー以来のチャンス到来と見る。シドニーは絶対メダル獲れる力はあった。
今回は自国開催プラスオーバーエイジが最適解に近いのでイケる。

・ゴルフ
松山は当然として、女子がメダル獲れるんじゃないかと期待。

・7人制ラグビー
スピード感あって好き。時間も短いし。


まあこんなところでしょうか。
金メダル獲得数は・・・25前後ってところか?
正直自国開催じゃなければ15~20と言いたいが、ブーストかかって25。
目標は金30個らしいが、上振れでまあ30いくかなくらいか。


やっと4Kテレビの本領が発揮されるぜ。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form