2019年01月17日

ルービックキューブはじめました。

去年の忘年会でこるくさんに布教されて、
ルービックキューブ(以下キューブ)をはじめてみましたヨ。

この忘年会でキューブをはじめて人が結構いた。こうやって輪が広がるわけだな。


で、ボクの場合は最初は「とりあえず何も見ずに1分くらいで出来ればそれで充分」
くらいなカンジだったのよ。
普通の人から見ればそのスピードで揃えられれば充分化け物でしょ。

で、キューブ買ってコツコツとやり方覚えて3週間くらいで上記の目標は達成できた。
が、そこまで来たら今度は50秒切り、次は40秒とかどんどんハマっていく。

ちょうど始めて1ヶ月位経つけど、単発ベストは39秒台。
12回平均(AO12)は55秒前後まで来た。
でもAO100も57秒くらいなので、ここ最近は伸び悩んでいるのがわかる。


ということでまずはキューブの回し方から改善。
IIDXでいう運指変更みたいなもん。最初は窮屈だけど慣れると前より速くなる。


あとは新たな効率の良い方法で揃えていく手順を覚える。
初心者向けのサイトで紹介されてるキューブの揃え方は7ステップある。

1.クロス
2.完全一面
3.2段目
4.上段エッジ
5.上段コーナー
6.3段目コーナー
7.3段目エッジ

最初は丁寧にこの7ステップをやるわけだが。
どれも一発の手順(1LOOK)で出来るわけではない。
多いやつだと4回やる手順(4LOOK)とかある。
これをなるべく少ない手順でやる方法で揃えていく。
4の手順は最初は3LOOKとかかかったけど、今は1LOOKでイケる。
5も4LOOKかかる時あったけど、ここ数日で最大2LOOKでイケるようになった。

とはいえ、ここまではホントに小技みたいなもん。
あとはF2Lとかいう2と3をまとめて、PLLとかいう6と7をまとめてやる大技とかがある。


いよいよこっからは大技を覚えないとタイムが伸びない時期にきてる。
まずはパターン数が少ないPLLを上半期までには覚えたい・・・。
パターン数は21らしいが、その個数分の手順を覚えるとかキッツいわ。
#まあF2Lは41種類らしいのでそれに比べれば半分だが・・・

計算したら、1週間に1つ覚えれば上半期中には全部覚えられるらしい。
そう言われるとイケそうな気もするが、モチベが続くかはわからん。
キューブのデメリットは時間がすっ飛ぶことだわwww


クイズ共々頑張りたいと思います。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form