2018年09月30日

武豊、JRA通算4000勝。

残り3勝から一気に1日で4000まで持ってくとこは流石。
おめでとうございます。これはアンタッチャブルレコードやと思うよ。

JRAでの4000勝なので、地方や海外入れたらもっといくのよ。
多分4300くらい。


未だに一線級で戦っている武豊は競馬界のレジェンドであり広告塔。
そんなユタカの4300あまりの勝利の中から印象に残ってるレースを厳選。


①98年日本ダービー(スペシャルウィーク)

POG(疑似馬主ゲーム)でデビュー前からこの馬を指名してずっと追っかけていた。
そしてまさかダービーを勝つとは・・・。このレースは本当に感動した。
今でもスペシャルウィーク以上に好きになった馬はいない。


②01年香港ヴァーズ(ステイゴールド)

ここまでドラマチックな馬はそうそういないだろう。
GIで2着続きだった馬が引退レースで海外GIを勝つことになろうとは。
相手は真っ青の勝負服でお馴染みゴドルフィンの馬。
ステイゴールドはゴドルフィン相手だとめっぽう強いんだよね。


③01年エリザベス女王杯(トゥザヴィクトリー)

これぞユタカマジック。
今まで逃げ一辺倒だったこの馬を後方待機させて直線一気。
こんなの普通GIでやらねーよwwwww


④98年金鯱賞(サイレンススズカ)

GIIとはいえ、好メンバーが揃ったこのレースだが、結果は圧勝。
この動画だと分かりづらいけど、ユタカはゴール50m前で既にガッツポーズしてるw
のちにエルコンドルパサーやグラスワンダーと戦うが、子供扱いしてる。
未だに2000mなら歴代最強だと思うわ。


⑤01年ジャパンカップダート(クロフネ)

マクリからの圧勝であるこのレースも思い出深い。
クロフネもPOG指名馬で思い入れがある。
余裕のレコードでしかも世界レコード。芝並みのタイム。
マジでこの馬でドバイ楽勝だと思ったが、この後に怪我で引退。勿体無い。


とまあまず思いついたの書いてみたけど、まさか98年と01年に固まるとはw
もっと昔ならシャダイカグラとかあるし、最近だとキズナとかね。

凱旋門賞制覇は日本のホースマンの夢だけど、
やっぱ騎手はユタカで勝ってほしい。海外初GIもユタカだったし。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form