2016年08月05日

リオ五輪予想。

お久しぶりです。
1ヶ月ぶりの更新ですね。ボクは生きてます。

ということで、久々の更新はリオ五輪の予想と行きましょうか。


個人的にメダルを獲る可能性が高い順に予想していきましょうかね。
ただ、柔道に関しては疎いので、割愛させて頂きます・・・。

☆金メダル候補筆頭(金メダル獲得率80パー以上)
・内村航平(体操男子個人総合)
過去の世界選手権を見ても火を見るより明らか。圧倒的王者である。
大きなポカをしない限り、金メダルを首にさげる確率は随一だろう。

・萩野公介or瀬戸大也(男子400m個人メドレー)
高い確率でどちらかが金を獲るはず。50パーくらいの確率でワンツー行ける。

・伊調馨(女子レスリング58kg級)
これも大丈夫だとは思うんだけどなあ。
不安要素としては、今年頭に久々に負けて連勝ストップしたことか。


☆金メダル圏内(金メダル獲得率30パー以上)
・萩野公介(男子200m個人メドレー)
400ほどではないにしろ、こちらも金を獲得する可能性が高い。

・吉田沙保里(女子レスリング53kg級)
霊長類最強だが、試合見てるとやはり衰えは感じる。伊調馨ほど安心はできない。

・登坂絵莉(女子レスリング48kg級)
こちらも絶対王者。ただ初の五輪で普段通りの実力を出せるかがカギ。

・体操男子団体
中国との一騎打ちという意味では金の確率は50パー。
プレッシャーをはねのけられるかがポイント。

・白井健三(体操男子種目別ゆか)
順調に行けば金は行けるはず。あとは初となる五輪でのプレッシャーに耐えられるか。

・金藤理絵or渡部香生子(競泳女子200m平泳ぎ)
金藤は今季世界ランク1位なので金最有力。渡部香生子も射程圏なので期待。

・高橋礼華&松友美佐紀(バドミントン女子ダブルス)
ぎり30パーくらいはあると思う。世界ランク1位なので最有力は間違いないが、
競技が競技なので、ランク1位でも簡単にはいかないだろう。


☆メダル獲得圏内(メダル獲得率50パー以上)
・内村航平(体操男子種目別鉄棒)
スペシャリストを揃える中国は強いが、鉄棒ならメダルはいけそう。

・星奈津美(競泳女子200mバタフライ)
去年の世界選手権金メダリスト。金20パー銀40パー銅40パーくらいか。

・卓球女子団体
まず何より中国と反対の山なのが大きすぎる。順当なら銀。
ただ、香港やドイツなども強いので、ラクに決勝まではいけそうにない。

・太田雄貴(フェンシング男子フルーレ)
世界ランク2位なので金の可能性も。ただフェンシングは波乱も多いので、
ランクどおりにいくかはわからん。


☆メダルワンチャンある(メダル獲得率20パー以上)
・錦織圭(テニス男子シングルス)
順当ならメダルをかけた戦いが2試合出来るはず。準決と決勝(もしくは3決)。
恐らく準決はマレーなので、ここで勝てれば銀以上確定。
負けても3決はナダルかな? ここで勝てば銅。
なんにしてもジョコと反対の山なのは大きい。

・奥原希望(バドミントン女子シングルス)
去年は世界大会を優勝しまくってたが、今年に入り調子が落ちている。
例の事件が影響してる気もするが、実力を出せれば金すらある。


☆その他注目選手、競技
・三宅宏実、八木かなえ(女子ウェイトリフティング)
・女子バスケットボール
・7人制ラグビー


こんなとこでしょうかね。
金メダル獲得数は・・・柔道を3くらいとすると10~13くらい?
ハマれば15とかいけるかもしれん。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form