2015年04月04日

スマホ買い替え最前線。

ついに契約更新月の4月になった!

頭ん中ではもうXperia Z3Compactで決まってたんだけど、
とんでもない罠に気づいた。
それは、

端 末 購 入 サ ポ ー ト

ドコモが行っている端末価格のサービスキャンペーンである。
じゃあいいじゃんと思うかもしれないが、実は違う。

ボクはTwitterで情報をいろいろ集めて一番有益な店で買おうと思ってた。
もちろん大抵の店はMNP一括0円。
そう、一括0円が普通だと思ってたんだ。

けど、それは端末購入サポートあっての一括0円ということに気づいた。
この端末購入サポート、

月々サポートが極端に安い

のである。
通常なら月々サポートは2000~3000円あたりだが、
端末購入サポートにかかるとなんと400円弱!
月に400円しか割り引いてくれないのだ。

これを知らなかったボクはのん気に

「一括0円で月々サポート3000円くらいだから月に5000円くらいで済むなー」

とか思ってたのだ。

これを知ってイチから調べ直した。
端末購入サポートはZ3Compactは今月も適用されるらしい。
ので、Z3Compactへの買い替えはほぼ消滅。
そしてZ3無印は端末購入サポートが3月で切れたので月々サポートがかなり高い。
なのでドコモのZ3で一括0円あったら間違いなく買う。ないと思うけど。
あってもオプションとか凄そう。


もうめんどいから安いiPhone6探せばいいかなあと思ってきた。
auでも良いしドコモでもイイ。

そして急浮上してきた策がひとつ。
今話題の

MVNO

である。
白ロム買って格安simつけるというやつである。

狙いとしては、

Xperia Z3の白ロムを購入(4万前後)

どっかの格安simを購入

終 わ り


簡単っちゃ簡単。しかも安い。
端末は4万だけど、月々が2000円以下で抑えられるというメリットは計り知れない。
計算したら24ヶ月計算で端末価格込みで月々3500円くらいだった。

もちろんデメリットもある。

・データ通信の容量制限がある
月に3GBとか5GBとか。3日間の合計が500MB以上だと制限されるとか。
でもこういうのってドコモでもソフバンでもあるしね。

・速度が遅い
これが一番のデメリットか。
遅いヤツだと1Mbps出るか出ないか。速いのだと10Mbps出るようだ。
特に昼間とかはちょっと遅いみたい。動画とかは厳しいか。


まあ6ヶ月経つと無料でMNP出来るので、
もし耐えられなかったらすぐに普通のキャリアに変更出来るけどね。
もしくは別の格安simに変えるか。


新しもの好きなボクなので、MVNOにする可能性は結構高いと思う。
とりあえず今週来週あたりはTwitterでiPhoneとかの情報を集めて、
あまりいいのがなかったらMVNOかなと。


乞うご期待?

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form