2015年04月20日

スマホ機種変更しました!

くぅ~疲れましたw これにて機種変完結です!


結論から言うと、

Xperia Z3にしました。再びAndroidですね。
iPhone3GS → Xperia Ray → iPhone5 →Xperia Z3

ちょっと使ってみたけど、カスタマイズ性はやっぱAndroidだよね。
でも一般受けするのはiPhoneだなあと実感。

ケースは取りあえず透明なのにしたけど、いずれ変えるかも。
デカイのは慣れるでしょう。


一応、docomoのXperiaです。
でもdocomoと契約はしていません。

・・・はい、察しの通りMVNOにしました。

MVNOにしようと思った理由はいくつか。
・価格が安い
・MNPで大手3社の価格が想像より安くなかった
・速度が想像より速かった
・縛りが6ヶ月なので移行しやすい
・「世界的ですもんね 乗るしかない、このビッグウェーブに」

まあ安くて質も悪くなくて流行りものに飛びついたってだけですハイ。


MVNOに決めたのはいいんだが、悩んだのがどの会社と契約するか。
正直なところ、値段や容量はほとんど変わらない。
変わったとしても数百円レベルだし、容量も大きく違わない。

となると比較したいのが速度。
調べに調べて辿り着いたのが「Nifmo」。
安定して速い速度でかなり評価が高かった。値段も問題なかったしね。


MVNOに乗り換える上での注意点は、
・キャリアメールがなくなる(当たり前だけど)
・LINEでの年齢認証が出来ない(ID検索が出来ない)
→ボクはURLでメール送信したので特に問題なかった。
 やり方によっては年齢認証は出来るようです。
・不通期間が数日ある
→ボクの場合は丸2日間不通でした。契約する会社によって期間が0だったりする


久々のAndroidなのでちょっと楽しみです。

2015年04月14日

あ。

週2ペースで更新したいとか言ってたのに先週更新してないやん。

4月になって仕事のシフトが変わったので生活リズムの変化にまだ対応できてない。
4月中は苦労することになりそう。


☆音ゲー
特にこれといった報告もなく。


☆スマホ機種変
週末にはご報告できるかと思います・・・。


☆今ハマっているスマホアプリ
パズドラとかモンストとかありますが、全くやったことありません。
あ、ぷよクエは昔やってたよ。今は全然だけど。
で、ボクが暇な時によく利用するアプリを。

・ジャンプ+
週刊少年ジャンプのアプリ版。
課金なしで見れるものが結構多くてよく読んでます。
過去に掲載されていた作品が配信されてる。
ボクが見てるのだと、

デスノート、るろうに剣心、ろくでなしBLUES、ワンピース、ドラゴンボール

あたりかな。
あとはハイキューの4コマとか、黒バス小説版の漫画バージョンとかある。
んで先週から期間限定でドラゴンボールのフリーザ編がオールカラーで無料だった。
やっぱドラゴンボール面白えよ。

・詰将棋アプリ
その名の通り、詰将棋をするアプリ。
脳の運動にもなるし、時間を忘れるので時間潰しには最適。


☆花粉症
やっと落ち着いてきましたね。
もうスギは終わったので、今はヒノキですね。
ヒノキになった途端に鼻づまりやめのかゆみはほぼなくなり、
代わりに咳が出るようになった。
まあでもそれもあと2週間くらいで終わりかな?
来年は空気清浄機を新調したいな。


☆電王戦
将棋の電王戦が終了。人間様の3勝2敗でしたね。
2戦目や5戦目のやり方に対していろいろ意見があるようだけど、
個人的には素晴らしい勝ち方だと思うよ。
vsCPUならではの勝ち方というか。

特に5戦目は賛否両論のようで。
簡単に言うと、

・ある場所に角を打たせるように誘導させる
・角を打たせたらほぼ確実に角と桂馬の交換ができる
(もちろん能力的に角>>>桂なので超有利になる)

というバグ(仕様)が存在していて、それを人間側が採用したということ。
その仕様はちょっと前にアマチュアの人が発見していて、
実際にCPUを倒している。
そしてその仕様は電王戦の規定によって修正できなかった。

確かに「卑怯だ」とか言われてもおかしくはないと思うけど、
2勝2敗で、ここで勝負が決まる大一番なので勝負に徹するのは当然。
仕様を作ってしまった製作者が悪い。
人間にだってミスはあるように、CPUにだってそういった死角はあるよね。

製作者は投了してしまったけど、もちろんそのまま続けることだって出来た。
まあアマチュアに負けてる経歴があるので、プロに勝てるわけ無いと思って投了したんだろうけども。

問題は対局後の製作者の会見よ。
「すでにアマチュアが指して知られているハメ手をプロが指してしまうのは、プロの存在意義を脅かすことになるのでは」
「一番悪い手を引き出して勝つというのは、何の意味もないソフトの使い方」

と。
負け惜しみですよね。ハメ手を作ってしまった自分が悪いじゃん。
まあ悔しいのは分かる。

プロなんだから勝負に徹するのは当然という意見もある一方、
プロなら視聴者のために面白い勝負を見せるべきという意見も。
どっちも正解だとは思う。

2勝2敗で最終決戦じゃなかったらこの手は使わなかったかもね。


ということで本日お開きまた次回。

2015年04月04日

スマホ買い替え最前線。

ついに契約更新月の4月になった!

頭ん中ではもうXperia Z3Compactで決まってたんだけど、
とんでもない罠に気づいた。
それは、

端 末 購 入 サ ポ ー ト

ドコモが行っている端末価格のサービスキャンペーンである。
じゃあいいじゃんと思うかもしれないが、実は違う。

ボクはTwitterで情報をいろいろ集めて一番有益な店で買おうと思ってた。
もちろん大抵の店はMNP一括0円。
そう、一括0円が普通だと思ってたんだ。

けど、それは端末購入サポートあっての一括0円ということに気づいた。
この端末購入サポート、

月々サポートが極端に安い

のである。
通常なら月々サポートは2000~3000円あたりだが、
端末購入サポートにかかるとなんと400円弱!
月に400円しか割り引いてくれないのだ。

これを知らなかったボクはのん気に

「一括0円で月々サポート3000円くらいだから月に5000円くらいで済むなー」

とか思ってたのだ。

これを知ってイチから調べ直した。
端末購入サポートはZ3Compactは今月も適用されるらしい。
ので、Z3Compactへの買い替えはほぼ消滅。
そしてZ3無印は端末購入サポートが3月で切れたので月々サポートがかなり高い。
なのでドコモのZ3で一括0円あったら間違いなく買う。ないと思うけど。
あってもオプションとか凄そう。


もうめんどいから安いiPhone6探せばいいかなあと思ってきた。
auでも良いしドコモでもイイ。

そして急浮上してきた策がひとつ。
今話題の

MVNO

である。
白ロム買って格安simつけるというやつである。

狙いとしては、

Xperia Z3の白ロムを購入(4万前後)

どっかの格安simを購入

終 わ り


簡単っちゃ簡単。しかも安い。
端末は4万だけど、月々が2000円以下で抑えられるというメリットは計り知れない。
計算したら24ヶ月計算で端末価格込みで月々3500円くらいだった。

もちろんデメリットもある。

・データ通信の容量制限がある
月に3GBとか5GBとか。3日間の合計が500MB以上だと制限されるとか。
でもこういうのってドコモでもソフバンでもあるしね。

・速度が遅い
これが一番のデメリットか。
遅いヤツだと1Mbps出るか出ないか。速いのだと10Mbps出るようだ。
特に昼間とかはちょっと遅いみたい。動画とかは厳しいか。


まあ6ヶ月経つと無料でMNP出来るので、
もし耐えられなかったらすぐに普通のキャリアに変更出来るけどね。
もしくは別の格安simに変えるか。


新しもの好きなボクなので、MVNOにする可能性は結構高いと思う。
とりあえず今週来週あたりはTwitterでiPhoneとかの情報を集めて、
あまりいいのがなかったらMVNOかなと。


乞うご期待?

最近のコメント

Recent Entries

  1. スマホ機種変更しました!
  2. あ。
  3. スマホ買い替え最前線。

かうんた~