2015年02月26日

春の相棒、花粉症。

もうコヤツとは25年以上付き合っております。いい加減別れたい。
春が一番キライな最大の理由が花粉症。そういう人も多いと思います。


ということで、花粉症の超ベテランなワタクシが花粉症と上手く付き合う
色々な方法をご紹介。


1.空気清浄機
必須中の必須。部屋にいる時くらいは花粉から解放されたいよね。
持ってない人は是非買うべき。明らかに違います。
部屋から出た途端にくしゃみが連発するレベル。


2.ティッシュ
鼻をかむことが多くなるのでティッシュの質は重要になってくる。
安物だとすぐに鼻が痛くなるので、良いティッシュを買いましょう。
それほど高くないのでこれは持っておくべき。
鼻セレブとかね。


3.マスク
外出時はやっておいて損はない。ノドの保湿にもなるし。
見た目が悪い? 周り見てみろ、マスクしてる人いっぱいいるだろ?
みんなしてるんだから自分がしても目立たんよ。


4.薬
大きく分けて3種類。

☆飲み薬
主に鼻炎薬。とはいえ、ほんとに種類が多いので自分にあったモノを選ぼう。
めっちゃ効くけどめっちゃ眠くなるヤツだったり、その逆だったり。
あとは鬼のようにノドが渇いたりするのもある。
ザジテンは良く効くけどすっっげえ眠くなると専らの評判。
アレジオンやアレグラあたりがちょうどいいのかね。まあ個人差ですが。

ボクとしては寝る前に飲むのがザジテン、外出前に飲むのがアレジオン。
これなら上手いことやってけそうじゃね?

☆点鼻薬
鼻にシュッシュするヤツ。ダイレクトに薬あてるので即効性アリ。
バッグの中に1つは入れてていいかも知れない。

☆点眼薬
目のかゆみが我慢できない人へ。


5.お風呂の有効利用
お風呂入ると鼻の通りが良くなるので、一刻も早く鼻の通りを良くしたい人は入浴。
なお入浴後30分くらいで元に戻る模様。


6.花粉を持ち帰らない
外から帰ってきたら、家の前で衣服や髪をはたいて花粉を落とそう。
基本中の基本だが、大切です。
あと衣服は花粉がつきにくいモノを選ぶとイイネ!


7.粘膜のレーザー治療
ボクも去年やりました。お陰で去年はラクだった。
効果は2~3年続くらしい。興味ある方は是非。
1万弱で済みます。ただし麻酔がなかなかキツかったので注意。


8.病院
確実なのはコレ。薬も処方してくれるし。時間ある人はまず行っとけ。


9.沖縄行け
あそこ花粉症出ねえから。マジマジ。
夏で言う避暑地みてえなもん。むしろそれ以上。
2ヶ月だけりんくすさんと交換したい。


それではステキな花粉ライフを。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form