2014年09月25日

喪失感と虚無感と。

ここ数日で色々と終わってしまって胸がぽっかり空いてしまっているくろろんです。
どれもフィクションですが。


☆ハイキュー!!
ついにアニメが終わってしまった・・・これから何を楽しみに生きていけば・・・。
原作のストックがあまりないのですぐに二期というのは難しいでしょう。
来年の秋冬あたりにやってくれれば嬉しい。

TVアニメは小さい時にドラゴンボールや幽遊白書を見てて、
それ以降はほとんど見ないで社会人になりました。
で、数年前からいろんなアニメを録画して面白いのは見るってカンジになった。
そのきっかけは「みなみけ」。
ふとTVでやってたのを見てとても面白くて、それ以降面白そうなアニメは録画してます。

そんな管理人が今まで見てきたアニメで一番面白いと感じたのが「ハイキュー!!」である。

これほど日曜を楽しみにした期間はない。来週を待ちきれないなんてあまり経験がない。
そんな経験アニメではないし、マンガでもハンター位だと思う。
熱血であり笑いもあり感動あり可愛さありと文句ないアニメといえる。

スポーツもの好きな人は是非。


☆その他アニメ・ドラマ
ベイビーステップも終了。まあこれは二期がすぐあるしね。
魔法科高校の劣等生も今週で終わりかな?
劣等生もとてもおもしろかった。ハイキューなかったら今年一番だと思う。
劣等生は二期・・・あるのか? あればいいなあ。

今期のドラマで唯一観ていたのが「昼顔」。ついさっき最終回でした。
吉瀬美智子目当てで見始めましたが、これがなかなかどうして面白かった。
ドロドロまでいかないけど、なかなかの修羅場もあって良かったです。
ラストはあまり納得がいかない内容だったけど・・・まあ仕方ないかね。


☆風が強く吹いている
数時間前に読破。今の喪失感と虚無感はほとんどコレのせい。

小説は高校時代から少しづつ読んでいて、主に村上春樹や麻雀の阿佐田哲也読んでた。
大学時代は北方三国志にどっぷりハマる。超長編だったので長くお世話になった。

そして最近、スポーツものの小説にハマってる。
ブログにも何度か書いてるけど、「一瞬の風になれ」、「DIVE!!」を読んだ。
そして今日、「風が強く吹いている」を読破。

いやーコレすごいよ。終盤はページ繰る手が止まらなかったもん。
登場人物が多彩で特徴あるってのがイイね。
あとは王道の「弱小チームの快進撃」ってところか。まさにスポーツものの王道。

ハイジさんマジかっけー!
人間観察力・情報収集力・分析力・人心掌握術がハンパない。
こういう人が監督なら頑張れるだろうなあとホント思う。

これ、劇場化も映画化もされてるのね。
映画版はあとで見ようと思います。映像として見るとまた違った捉え方も出来そう。

三作スポーツものを読んだけど、個人的な評価としては、

風が強く吹いている>一瞬の風になれ>>>DIVE!!

かな。
風が強く吹いていると一瞬の風になれは短距離か長距離かの違いはあるけど、
どちらもしっかりとした走りの描写があって良かった。
風が強く吹いているのほうが登場人物が多いこと、そのキャラごとの視点があることがポイント高かったかな?
一瞬の風になれはほとんどが主人公からの視点でしたね。それはそれでいいけど。
DIVEも面白かったよ。ただ他2つが強すぎた。


さて・・・次は何を読むのかで迷ってる。
いろいろと探したけど、

「セカンドウィンド」(ロードレースもの)
「バッテリー」(野球もの)

のどちらか。
マイナーものだとロードレースかなあ・・・。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form