2014年01月19日

三国志のお話。

今日はボクが好きな三国志のお話でも。
今ちょうど小説の北方三国志読んでて三国志熱が再燃しているのよ!


 
よく聞かれるのが、
「なんで戦国時代じゃなくて三国志好きなの?」

という質問。

まあ理由は至って簡単なんだけど。
小さい頃に三国志のゲームやったからだよ。
これが信長の野望だったら戦国時代が好きだったんだろうねきっと。


日本では蜀が人気なんだよね、というか三国志演義がそういう風に書いてあるんだけど。
蜀がメインで魏が悪役的な。

なのでボクも小さい頃は蜀が好きでした。趙雲と姜維が好きでした。
#姜維は天地を喰らうIIの影響が多分にあるが


でも今は呉・・・というより孫策のいる呉かな。
孫策が一番好きです。初めて一騎当千という漫画を知った時、
「孫策を主人公にするとは分かってんじゃねえか」
と思ったものです。

まさか孫策も1800年後に日本で女性化してるとは思わないだろう・・・。
あの世で苦笑いしてるで。


三国志はいろんな形で登場することが多くなりましたね。
三國無双はまだいい。
#諸葛亮のビームはいいのか

恋姫†無双とかおお、もう・・・状態。
蒼天航路・・・いやなんでもない。
そう考えると一騎当千とかはまだマシやな(白目)


歴史にたらればは御法度ですが、やっぱり考えたくなるよね。

荀彧があのまま袁紹に仕えていたら?
孫策がもし暗殺されていなかったら?
龐統が流れ矢に当たっていなかったら?

どうなっていただろうね。
(お、これがQ.E.D.に出てきたジョンバール分岐点か?)


大河ドラマで三国志やって欲しいけど、大河ドラマだからなあ、日本史限定だろうし。
民放のドラマで三国志系のヤツやってくなんないかな?
信長のシェフみたいな。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form