2014年01月08日

管理人、ブックカバーを買う。

はい、というわけでね。


文庫本のブックカバーを買いました。
なんでいきなり買ったのかというと・・・なんでだろうね。

実は文庫はそれほど読むタイプじゃないんですよ。
子供みたいに漫画が多くて、小説とかあまり読まないタイプ。

村上春樹は何冊か読んだ。
ノルウェイの森も好きだが、個人的にはダンス・ダンス・ダンス。
あとは高校の時に麻雀にハマってたので、阿佐田哲也の麻雀放浪記とか読んでた。

一番読んだのが画像にもある北方三国志。全十三巻。
これは何度も読んだ。そして今も読んでる。
これが面白いんだ。みんなカッコいいし死に様も凄い。


で、ブックカバーですが。

三国志読み終わるのまだ先だなーと思ったら、
それならブックカバー買っちゃえばステキかなと。
書店でつけてもらうカバーをしてたりしたんですが、それもボロボロだったので。


んで、評判が良かった無印良品のブックカバー。
315円で価格もお安い。(しかも買った時は30パーオフだった)

ジーンズの後ろについてるタグみたいなのありますよね。
あれが素材で作られてる。濡れても大丈夫。
これで優雅な読書ライフがおくれるNE!


三国志終わったらコレ読みます。

スポーツモノの小説で評判いいのをネットで探したらやはりコレが挙がったので。
この調子でどんどんスポーツモノを充実させていこうかなあ。

trackbacks

trackbackURL:

comments

「一瞬の風になれ」って本屋大賞獲ってるね。いい話だったよ
私は今、一瞬の風になれが大賞獲った時、3位になった「風が強く吹いている」ってのを読んでます。こっちもスポーツモノっていうか箱根駅伝モノw 乗るしかないでしょ、このビッグウェーブに、って思ってな

  • vix
  • 2014年01月08日 07:35

そうそう、「風が強く吹いている」も購入候補だったんすよ。
で、本屋行ったら「一瞬の風になれ」が置いてあって「風が強く吹いている」は売り切れてたので・・・。

時期的に買う人がやっぱりいたんだろうなあ。

  • くろろ
  • 2014年01月08日 19:53