2011年05月30日

10-11欧州サッカー、ほぼ終了。

今季の欧州サッカーがほぼ終了しました。
まだプレーオフとかやってるところもあるけど。

まとめを。


☆欧州CL
結局バルサの圧勝で幕を閉じた今季の欧州CL。
ハッキリ言って近年のバルサは強さが際立ちすぎてどうしようもない。
シャビが引退とかすれば弱体化するだろうと思ったけど、
来季はセスクが移籍しそうなので、今後もバルサ中心は変わらないだろう。

今季のCLでバルサに勝ったのはホーム戦のアーセナルだけ。
しかも引いて勝ったわけじゃなく、真っ向勝負で勝ったから価値がある。
第2戦での不可解なジャッジがなければなあ・・・。

頑張ったのがシャルケ。
バレンシアやインテルを破ってのベスト4は凄い。
まあノイアーゲーではあったが、ラウール、フラド、ファルファンと、
攻撃陣もなかなか良かった。

来季バルサに土をつけるクラブの大本命はマドリー。
モウリーニョ2年目なので間違いなく今季よりはいいはずだし、
つい先日ディレクターを切ってモウリーニョに全権を任せるようにしたようなので、モウリーニョ好みの選手がレアルに移籍するはず。
誰? マイコン? ランプス? ドログバ??

対抗は・・・イングランド勢だろう。イタリア勢は勝てる気がしない。
とりわけマンCなんか面白い。どこまでやれるんだろう。


☆プレミアリーグ
マンUが安定した戦いぶりで優勝。さすがの一言。
チェルシーは中盤で勝ち点落としまくったけど2位。監督解任だけど。
マンCがCL出場権をゲットの3位。選手層見れば当然か。
アーセナルは終盤恒例の息切れで4位。ばーかばーか。

今季は強豪がこぞって勝ち点落とす試合が多かったので混戦だった。
それだけ中位・下位チームとの力の差がないということ。

アーセナル来季はCL出場権すら危ういかも。
リバポは復権しそうだし、4位以内争いは激化しそう。


☆リーガ・エスパニョーラ
バルサ貫禄の優勝。マドリーも頑張ったが・・・。
つーか2強過ぎて困る。
もっと他のチーム頑張れというか、資金配分がおかしいリーグなんだよな。
デポルティーボが降格・・・。マカーイ、トリスタンの2トップだった時代は強かったのに、今はもう降格するレベルに・・・。


☆セリエA
ミラン久々の優勝。ミラン嫌いだけど。
しかしユーベどうした。そろそろ復権しようぜ。
ピルロが移籍するようなので、来季は期待したいところ。


☆ブンデスリーガ
ドルトムントほぼ独走で優勝!
ロシツキーやコラーが抜けて優勝どころか経営危機に直面してしまったあの時代から復活した名門。
果たして来季CLでどこまでやれるか。シャヒンいないのが痛いけどなあ。
バイエルンは滑り込みでCL出場権獲得。ノイアー一安心。
予備予選からなんだが・・・イヤな予感がする。
シャルケはドイツカップ優勝でEL出場権獲得。
ノイアーいないからキツイとは思うが・・・。


☆ここで気になることが
さて、欧州CLの予備予選ですが。
強豪同士が予選でブチ当たる可能性が結構高いんですよ。
今季だとサンプドリアとブレーメンとか。

来季は、
アーセナル・バイエルン・リヨン・ビジャレアル・ウディネーゼ
このあたりがもしかしたら当たる可能性がある。
おいおい、アーセナルとバイエルンなんてCL決勝トーナメントで当たってもいいくらいのカードだろ・・・。
正直キツイ。イヤな予感しかしない。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form