2011年02月02日

冬の移籍市場、閉鎖。

相変わらず駆け込み移籍が多いこって・・・。
なーんでこんなギリギリに移籍するんだろうな。
時間ギリギリまで交渉して値を下げよう(売る側は上げよう)としてるのかしらねえ。


今回はなかなか盛り上がったなあ。

◆フェルナンド・トーレス(リバプール→チェルシー)
推定移籍金は5000万ポンド(約65億円)。すげえ・・・。
これはプレミア史上最高金額だそうで。相変わらず金持ちだ。
確かにそれに見合った選手ではある。人気もあるし。
ひとつ言えることは、

チェルシーと対戦終了してて良かった・・・

と(笑)。アーセナルね。
果たしてドログバとトーレスが共存できるのかどうか。


◆アンディ・キャロル(ニューキャッスル→リバプール)
移籍金3500万ポンド! これはプレミア史上2位。
今回だけでプレミア1位と2位が出ちゃったわけですね。

大半の人はこの選手は知らないと思う。
22歳でブレイクしたのが近年だから当然なんだけども。
タイプ的にはビエリにかなり近い。問題児ってところも。

この選手とスアレスがリバポに入ったことでトーレスが移籍したわけですね。


◆長友佑都(チェゼーナ→インテル)
個人的にも日本国内的にも一番ビックリな移籍がこれですね。
さすがにコレは予想だにしなかったわ・・・。
家帰ってきたらネット上では大騒ぎでしたよ。

マイコンと両サイド張るのか・・・胸が熱くなるな。
スタメンは獲れる・・・と思う。キヴ次第だな。
CLも出られるぞ! 相手はバイエルンだ! つまりロッベンだ!!
いきなりの試金石。ロッベン封じれば評価うなぎ登り間違いなし!


◆宮市亮(アーセナル→フェイエノールト)
レンタル移籍決定しました。
フェイエは今、凋落しているのでスタメンは狙えるはず。
理想のシナリオは、

フェイエでスタメン

エース級の活躍

日本代表に呼ばれる

日本代表でスタメンorジョーカー的な存在になる

代表キャップ数を増やしてイギリスのビザを取得

アーセナルに帰還

がベスト。
まずは試合に出て活躍することだ。
今の日本代表には宮市のような超スピードを武器とするウインガーがいないので、活躍すれば絶対にザックが呼んでくれるはず。


将来の日本代表が楽しみで仕方がない。
いずれスタメン全員が海外組になるだろうなあ。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form