2010年12月22日

宮市亮、アーセナル入団!

数日前に決まりましたね。
ニュースで見た人も結構いるんじゃないでしょうか。


入団はいいとしても、問題はここから。

果たしてビザは降りたのか?

イギリスでの労働ビザが特例で降りたのかどうかが今後のポイントになる。
降りたのではないかと報道するところもあれば、降りてないと報道するところもあり。

個人的な予想は、降りてないんじゃないかと思う。
前にも書いたけど、似た境遇でウェリントン・シウバというブラジル人が、
結局ビザ取得できずに他のリーグにレンタルされることがほぼ決まってる。
なので多分宮市も降りてないと思う。

あくまで予想ですけどね。


では、ビザが降りてた場合と降りてなかった場合の今後の予想。

◆ビザ降りてた場合(多分降りてないと思うが・・・)
プレミアの下のチャンピオンシップ(Jリーグで言うJ2)か、
それより下のリーグ1にレンタルして武者修行が濃厚。
最終的にプレミアで頑張ってもらうんだから、同じ国内でまず経験を積む。
違う国だと、戻ってきた時にスピードに対応できないことがよくあるので。

◆ビザ降りてなかった場合
他国のリーグにレンタルが確実。
うーん、スペインかオランダあたりが有力だと思うが。
もちろんトップリーグ(日本でいうJ1)ほどいいが、その下(J2)の可能性が高い。
そこでビザ取得まで武者修行。


こんなカンジでしょうか。
ビザ取れば結果さえ出してればすぐにトップチームで使ってもらえるはず。
同年代のウィルシャーがいい例ですね。既にスタメンだし。
アーセナルは若い選手を積極的に起用するので宮市にとってかなりいいと思う。
来年か再来年のカーリングカップあたりで見られるかも。

将来的には左が宮市、右がウォルコット、中盤中央ウィルシャーってのが主力!?
今からwktkですな。
間違いなく日本でのアーセナルの知名度が上がるだろうし。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form