2010年09月12日

プレミアと日本人と。

アーセナル 4-1 ボルトン

点差ほど余裕ではなかったが、まあ快勝。
デビュー戦のスキラッチは好パフォーマンス。
CBはフェルマーレンとスキラッチがファーストチョイスだな。

ロシツキーはパス・ドリブルは全盛期に近い。あとはミドルだ・・・。
セスクは流石の一言。パス出すタイミングが神。
アルムニアは国へ帰ってくれないか。


他のプレミアの結果。

◆ウエストハム 1-3 チェルシー
くそつまらん。安定感ありすぎだこいつら。

◆エバートン 3-3 マンU
くそ面白えwwwww
後半アディッショナルタイムで2点入れて追いつくエバートン△。
さすがにマンUだし諦めてたがマンUキラーのエバートンさすがです。

◆マンC 1-1 ブラックバーン
こいつらは相手なりに戦えるチームなのかも知れない。
競馬で言うステイゴールドみたいな。スラダンでいう桜木みたいな。
相手が強ければ真価を発揮するし、そこそこならそこそこ。
後半はチームワークよくなるだろうし、今のうちに勝ち点落としといてください。

◆WBA 1-1 トットナム
こいつらもまあ取りこぼしが多いよな。WBAなんてボーナスゲームじゃんか。
CLに気がいってるんじゃねーの?


さて、今夜は日本人が大活躍しました。

◆ドルトムント 2-0 ヴォルフスブルク
香川リーグ戦初ゴール! おめでとう!
前々から思ってたけど、香川ってトラップ結構上手い?
いいところにボールを置けるんだよな。だからシュートに持って行きやすい。

◆チェゼーナ 2-0 ミラン
大金星だろこれは。相手はイブラ・イケメンことロナウジーニョ・パトに、
ロビーニョまでいるチームだぞ。クリーンシート(無失点)はすげえ。長友頑張った。

長友はPK与えちゃったけどなかなかの出来。
マッチアップ相手がイブラとパト。
イブラ相手にはほぼ負けなかったが、パト相手だとさすがにきつかった。
全体的には押され気味だった。長友が1対1で抜かれるの初めて見たし。
ただ、パトは世界でも10本の指に入るくらい1対1は強いし、しょうがない。
21歳以下ならパトは世界一だと思う。そいつ相手によく頑張った。


1つすげー試合あったのでこれも。

◆バルセロナ 0-2 エルクレス
バルサが昇格組にまさかのホームで完敗。有り得ん・・・。
各国代表でいうと、スペインがホームで北朝鮮に完敗するレベル。
エルクレスってどっかで聞いたと思ったらトレゼゲが移籍したところか!

いやーこれだからサッカーは面白い。


今夜はサッカー5試合連続で見ました。

マンU戦(20分ディレイ)

チェルシー戦(LIVE)

アーセナル戦(2時間ディレイ)

レアル戦(LIVE)&チェゼーナvsミラン戦(LIVE)同時観戦


満喫した。一番面白かったのは後半のマンU戦とチェゼーナかな。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form