2010年08月14日

10/11プレミアリーグ開幕!

いよいよ日付変わって今日開幕します!
今季は例年以上に4位以内が熾烈な争いになりそうだ・・・。

なんにしても高画質で見られる幸せ。
良かった・・・ホントに放映権獲得できて良かった・・・。

開幕戦カードはこちら。

・チェルシー-WBA
・スパーズ-マンC
・リバプール-アーセナル
・マンU-ニューカッスル

真ん中2つがアツすぎるだろ。開幕からこのカードかよ。


長くなるので追記。


今季のポイントは3つ。
・マンチェスター・シティ
・CL圏内(4位以内)争い
・昇格組


メンバーだけで見ればプレミア屈指のスカッドを誇るマンC。
大金使って選手を獲得するあたり、レアルやチェルシーと同じ。
今季はほぼ間違いなくCL圏内に入ってきそう。

そのCL圏内争いだが、安定感からチェルシーとマンUは安泰。
残り2つをマンC・アーセナル・リバプール・スパーズ・ヴィラが争う。
その中でも高確率で食い込んできそうなのが前述のマンC。
アーセナルとリバポ・スパーズが追って、ヴィラがその後ろって感じか。

昇格組が今回は面白い。
WBAはまあいいとして、名門のニューカッスルがプレミアに戻ってきた。
面白いサッカーするだけに開幕戦から見ものである。
そしてブラックプールは選手をたくさん獲得してプレミア残留を狙う。


さて、優勝争いだが、やはり今季もチェルシーとマンUの争いであろう。
それにマンCがどこまで絡んでくるか、ってところか。
残念ながらリバポ・アーセナルはこのままじゃ厳しいかな。


チームごとに見ていこう。

◆チェルシー(昨季優勝)
・長所
やはり安定感。強固なDF力で勝ち点をこぼさない戦い方はリーグ向き。
カルバーリョを放出したとはいえ、テリーが未だ健在。
前線はドログバ・アネルカ・ランプスの3人がいればなんとかなる。
Jコールいなくなったけどベナユン入ってむしろ怖くなった。

・短所
逆に言えばテリーがいなくなった場合が怖い。崩壊する可能性がある。
前線もドログバいないと途端に攻撃力が落ちるのが気になる。
カルバーリョ放出も痛い。アレックスで大丈夫なのか?


◆マンU(昨季2位)
・長所
ここもチェルシー同様にDFが堅い。
ファーディナンドとヴィディッチのCBコンビはプレミア屈指。
前線は怪物ルーニーがいるし、いよいよ本格化のナニもいる。
それ以上にこのチームには勝負強さがある。

・短所
ファーディナンドが衰えてるような気がしないでもない。ケガもあるし。
それと中盤にスペシャルな選手がいない。
チェルシーでいうランプス、ガナーズでいうセスクのような。
ルーニー頼みなのも怖い。ルーニーがいなくなったらどうする?
そのルーニーはW杯での不調をひきずる可能性だってある。


◆アーセナル(昨季3位)
・長所
長身で巧さがあるシャマク加入で攻撃に幅が出てきた。
プレシーズンで既に結果を出しているし、すぐに馴染んでいるようだ。
セスク残留がかなり大きい。これで攻撃に不安はない。
若さがあるので、波に乗れば連勝街道か。

・短所
なんといってもDF陣。安心出来るのがヴェルマーレンしかいない。
GKも不安だらけだし、DF力はプレミアでも中位レベル。
中盤の底の人材も薄いし、何点取られるかわかったもんじゃない。
あとはガナーズお決まりの野戦病院化。ケガが一番怖いのよこのチーム。


◆スパーズ(昨季4位)
・長所
前線がタレント豊富で幅広い攻撃ができる。
デフォーとクラウチのコンビはスピードと高さがいい感じで噛み合ってる。
中盤でタクトをふるうモドリッチもいるし、サイドにはレノンもいる。

・短所
どうも格下相手に勝ちきれないのがこのチーム。
あっさり取りこぼしたりするので、そのあたりが治ってくれば・・・。
それとCLを予選から戦うので疲労は昨季の比じゃないはず。
CLとリーグをうまく選手休ませながら戦えるかどうか。


◆マンC(昨季5位)
・長所
なんといっても選手層。世界でもベスト3に入るレベル。
移籍してきた中でも注目はシルバとヤヤ。
前者は間違いなく攻撃にアクセントをつけられる選手だし、
後者は守備はもとより攻撃にもセンスがある高次元の選手。
DFもGK筆頭にいい選手そろってるし、選手見る限りそれほど弱点はない。

・短所
ただ、いわゆる「寄せ集め集団」なので、連携がどうしても悪くなる。
そうなると攻撃がちぐはぐになり、試合を支配してても点が取れない状況に。
昨季がそうだった。引き分けが異常に多い。
それと、移籍してきた選手の大半がプレミア初挑戦。
プレミアは他のリーグと違ってフィジカル重視なので戸惑うこともあるはず。
そしてこのチームは問題児が多い。アデバ然りベラミー然り。
不協和音がチーム内に広がる可能性が大いにある。


◆リバプール(昨季7位)
・長所
ジェラード・トーレスを中心とした攻撃力が自慢。
Jコールが加わってドリブルというオプションがついて多様な攻撃が可能。
昨季は勝負強さが全くなかったが、今季は復活しててもおかしくない。

・短所
DFが不安。それこそアーセナルと同じくらい不安。
更に攻撃がジェラード・トーレス頼みな面があるので、それも不安。
開幕戦アーセナルだが、いきなり真価が問われそう。


とまあこんなカンジでしょうか。

もちろんボクはアーセナルと心中いたします。
目標は・・・リーグ4位以内、CLベスト8かなー。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form