2010年07月01日

PKは必要か。

日本-パラグアイ戦でこの問題が若干クローズアップされました。


ボクの考えは、

不要だが、PKに代わるものは必要

かな。

この場合は「PK戦」の話ね。
試合中にエリア内でファウル受けた時にやるPKは必要だと思います。

今話してるのは、延長で決着つかずに交互にPKを蹴る「PK戦」の話。

やはりPKは実力と同じくらい運が関わってくる。
そりゃまあ精神力とかキックの精度とか実力が必要でもあるけど、
敗者はどうも釈然としないというか。


それではどうするのか。

1.延長戦後、再延長する
昔は再延長ってのがあった。
ただこれはボクは好きではない。間違いなくぐだぐだになるし、
何より選手の疲労を考えると長い時間やるものではない。

2.延長戦後、再試合
日を改めて再試合する。
これなら疲労の心配もないし、いいんじゃないだろうか。
最大の問題は日程だが・・・。再試合をすると日程がずれる。
でもそのあたりは主催者が融通利かせてくれればいいと思うんだけどな。

3.延長戦後、シュートアウト
実は個人的にコレが一番いいんじゃないかと思ってる。
シュートアウトってのは、簡単にいうとPKと比べて実力が表れるヤツ。
ゴールから35m離れたところから攻撃者1人が攻めてGKと1対1。
ロングシュートしてもいいしGKをドリブルで抜いてもいい。
コレならPKよりも実力が出やすいし、何よりPK以上に盛り上がる。
どっかでこのシュートアウトを見たんだけど、面白さはPKの比じゃない。
問題はこの方式がマイナーすぎるということか・・・。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form