2010年06月11日

W杯注目選手・ダークホースをピックアップ。

先程の予想とは別で、自分が注目してる選手や国を挙げていきます。
これも追記で。


◆注目選手
ロビン・ファン・ペルシー(オランダ)
恐らく全選手で一番万全な状態なんじゃないの?
リーグ復帰が4月で5月は試運転、6月本番という格好。疲労は当然ない。
彼の超絶テクニックと豪快なミドルは必見。


ダビド・シルバ(スペイン)
ドリブルといいパスといい、惚れ惚れするプレイスタイル。
ロシツキー・モドリッチがいない今回、一番好きな選手です。
笑顔が可愛い。


ヨアン・グルキュフ(フランス)
フランスの成否は彼にかかってると言っても過言じゃない。
フランスを救う救世主となれるか。


ミロシュ・クラシッチ(セルビア)
本田のチームメイトとしても有名な彼。
最早ロシアリーグの器じゃなく、ビッグクラブ移籍も間近である。
セルビア躍進のキーマン。


◆得点王候補
ダビド・ビジャ(スペイン)
間違いなく得点王候補筆頭。
相手関係にも恵まれたし、グループステージでどこまで稼げるか。


ウェイン・ルーニー(イングランド)
可能性充分だが、ビジャとの違いはPKをける可能性が低いということ。
それでも決勝Tの相手次第では得点王は狙える。


ディディエ・ドログバ(コートジボワール)
ただ、相手が強いとこばっかなんだよな・・・それだけが気がかり。
グループ敗退の可能性も大きいだけに、不安ではある。


ロビン・ファン・ペルシー(オランダ)
ケガさえなく先発で出続ければ可能性大いにあり。
ケガ怖いねケガ。


◆ダークホースになり得る注目国
セルビア(グループD)
きついグループではあるが、台風の目になり得るレベル。
守備も攻撃も高次元だし、ベスト4まで行ける可能性も。


ウルグアイ(グループA)
比較的楽なグループに入ったし、自慢の攻撃力が爆発すれば面白い。
フランス食う可能性はかなり高いと見た。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form