2010年05月13日

今季プレミアのクラブ総括、来季展望。

BIG4+マンC・スパーズの今季の評価、来季の展望を書いてみる。


アーセナルからやりたいところだが、上から順にやってくべきかね。

◆チェルシー

・今季の評価
85点というところでしょうかね。
就任一年目のアンチェロッティがどこまで出来るか見ものでしたが、
可もなく不可もなくって感じでしょうか。
フェリペ以上ヒディンク以下ってところか。

プレミアでは安定した力を発揮してたが、CLでコケた。
インテルだったからなぁ・・・相手が悪かったといえばそれまでだが。
多分バルサとインテル以外だったら勝ってたと思うし。

ドログバやランパードは安定した活躍。さすがに主軸といったところか。
テリーが終盤で不倫騒動の影響か、不安定なプレーはしたものの、及第点。
想像以上に良かったのがマルダ。一皮剥けた感がある。
エッシェンが怪我したのが痛かった。エッシェンは今や世界屈指のCHだしな・・・。
エッシェンが怪我しなかったらもっと楽にプレミア優勝出来ただろうし、CLも・・・。


・来季へ向けて
とりあえず現有戦力の維持。今のままでも充分。
ジョー・コールが移籍する流れなので、ドリブラーを取る感じかな?
それとドログバのバックアッパーかなぁ。
それが出来ればほぼスキがないチームになる。羨ましい・・・。


◆マンチェスター・U

・今季の評価
チェルシーとは勝ち点1差だったとはいえ、例年に比べて安定感がなかった。
それもこれもルーニーに依存してたせい。ルーニーゲーになってた。

ルーニーは獅子奮迅の活躍。文句ないでしょ。
ベルバトフは可もなく不可もなくかなぁ・・・。ナニは漸く使えるようになってきた。
フレッチャーが今季では化けたかな。安定したプレイぶりだった。
そしてベテランのギグスとスコールズは流石。
パクは動き回ってていい働きしてた。もっと使われていいレベル。
ファーディナンドが劣化してる・・・? バックアッパーが必要かも。


・来季へ向けて
最優先はルーニーの相棒探し。
理想はポストプレイできるような選手だが・・・果たして。
中盤で仕掛けられる選手も欲しい。シルバ狙ってるみたい。ピッタリだと思うけど、好きな選手だけにマンUには行って欲しくない・・・。


◆アーセナル

・今季の評価
正直ここまで頑張れるとは思ってなかった。
アデバがいなくなって攻撃の幅が狭まると思ったが、4-3-3に変更して正解。
ただ、やはり怪我人が多い。中心選手5~6人いない時もあった。
怪我人さえ少なければかなりイイ線行ってたと思うんだが。

ここまで良い成績だった最大の功労者が新戦力のヴェルマーレン。
プレミア1年目にも関わらず大車輪の活躍。ベストイレブンに選ばれる程。
まだ若いし、CBの一角としてアーセナルの今後を支えてくれそう。

セスクは期待通りの活躍。やっぱいるのといないのとじゃぜんぜん違う。
ファンペルシーも期待通りだったが、怪我が悔やまれる・・・。
ロシツキーは漸く復帰! 復帰1年目にしてはまずまず。それだけで充分!
ナスリ、アルシャビンも及第点の活躍。
ソングがようやくモノになってくれた。コイツいないとDFがやばい。
ディアビが一皮むけた。独特のリズムで相手を抜くのはさすが。
ベントナーさんはあれでいいと思う。ちょっとバカなくらいで。

ダメだったのがGK勢とデニウソンあたりか。もう見限っていいよ。


・来季へ向けて
GKとれよバカヤロウ!!!!!!!!1111
GKだけで勝ち点6くらいは損してるぞ間違いなく。
ビッグクラブは例外なくGKも一流。お願いですから取ってください・・・。
ベストはリヨンのロリスもしくはマンCにレンタル返還されるハート。
いや誰でもいいや・・・今のGKじゃなければ・・・。

あとはソングに変わるアンカーorバックアッパー。
ヤヤ・トゥーレあたりが一番良い。そういえばマトゥイディどうなった・・・。

更にCB。ギャラスが移籍する可能性高いので主力のCBを。
バックアッパーも頼りないので取って欲しい。

前線はOK。シャマフは移籍ほぼ確定なので安心。
簡単に言うとベントナーの強化版みたいな選手だ。
来季は4-4-2に戻すのかな?


◆リバプール

・今季の評価
どうしてこうなった・・・。
最終的にCLどころかELすら危うかったぞオイ。大丈夫か。
シャビ・アロンソ移籍だよなあどう考えても。
それとDF陣が安定感皆無。キャラガーがもう衰えてるなぁ。
アクイラーニをもっと使うべきだった。監督に非難がいくのも当然。
土壇場での勝負強さが今季は全くなかったもんなぁ。

トーレスは及第点の活躍。怪我多かったけど。
カイトも頑張ってた。こういう前線でチェイスしてくれるFWいいね。
ジェラードはここ数年で最悪かも? 移籍すんの???
ルーカス(笑) ンゴグ(笑) ヴォロニン(笑)
ベナユンは違いを生み出せる数少ない選手なのにな。もっと使って欲しかった。
GKのレイナが孤軍奮闘。コイツだけは安定してた。


・来季へ向けて
確かオーナーが変わったんだよな・・・?
大型補強するか分かんないけど、まずはジェラードとトーレスの慰留だろう。
にわかは「トーレスはレアル行くんじゃないの!?」
とかぬかしてるが、巨人嫌いの選手が巨人行くのと同じですよ??
トーレスはレアルのライバルであるアトレティコファンだからな。
ジェラードは多少可能性があると思うけど。

あとはCBの補強、中盤で展開力のあるCH、トーレスの相棒・・・。
補強ポイントを挙げればキリがない。
どのように再生していくか。


◆トットナム

・今季の評価
100点つけてもいいでしょう、4位以内入ったわけだし。
もとより、選手層はビッグクラブと遜色なかったわけだしね。
前線の選手が軒並み活躍したのが大きかったね。控えも充実してたし。

デフォーは点取りまくってた。手がつけられない時期もあった。
クラウチも背の高さを活かしたポストプレーが光ってた。イングランド代表はルーニーとクラウチの2トップが一番いいと思うんだが。
サイドからはレノンが持ち前のスピードで切り裂いた。コイツは将来が楽しみ。
中盤ではモドリッチが攻撃のタクトを振るっていた。モドリッチすげえよコイツ。
潰し役でパラシオスが頑張ってた。コイツの頑張りが大きい。


・来季へ向けて
まずは戦力維持。特にレノン・モドリッチ・パラシオスあたりは手放すな。
来季はCL予備予選からなので、戦力に厚みを持たせたいところ。
資金は豊富なので、ビッグネームが移籍する可能性は大いにある。
問題は試合数が増えて選手が対応できるかどうか。


◆マンチェスター・C

・今季の評価
間違いなく4位以内狙える戦力だが結果は5位。勝ち切れない試合が多かった。
レアル同様に金満チームだが、違うのはビッグネーム中心ではなく、プレミアの経験がある即戦力を獲得しているところ。
そういった意味でレアルよりは効果的な補強だった。
しかしなんだろう・・・相手が強ければそれ以上の力を発揮、弱ければそれに合わせちゃう試合が多かったのが5位になった原因。
現に優勝したチェルシーには全部勝ってる。
そういったことがなくなれば来季は4位以内は狙えるでしょう。

テベスが凄かった。マンUはコイツを手放すべきではなかった。
それとバリー。期待通りの活躍ぶり。
ベラミーは相変わらずの悪童ぶりだが、しっかり結果は残してた。
GKギブンはさすがです。プレミアNo,1で文句ないよ。

ロビーニョという選手をご存知でしょうか。
序盤こそ活躍したけど怪我をして以来全く出場せず移籍したというあの人。
エライ移籍金出して取ったのにあまり活躍出来なかった典型。


・来季へ向けて
まーた金満補強でしょどうせ。
ブッフォンとかいろんなビッグネームが噂されてるけど、CL出れないからなぁ。
補強というよりも連携を高めるべき。


◆来季の展望
チェルシーとマンUの2強は変わらないかな。
それにアーセナルがくっついていって、マンCが荒らす感じかな。
トットナムは試合数多くなってどうなるか・・・。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form