2009年09月20日

続・地デジを録画する。

2週間前の記事で、PV4使って録画するという考えに至ったわけで。


んで、D端子を購入。

チューナーに接続してモニタに映すと、これがなかなかどうしてキレイじゃん。
D4だからHDMIとそれほど画質に差はないようだ。


さて、問題は録画。
試しに録ってみた。1分間。

結果。

画質:◎
全く問題なし。素晴らしいの一言。

容量:×
無変換だと1分間で700MB。しょうがないといえばしょうがないが・・・。
1時間で42GB?すげえな、42GBのファイルなんて今まで持ったことねーよ。

使い勝手:○
予約が出来るのが大きい。休止状態で録画5分前にPC起動してくれるようだ。
ただ、予約1がフジで、予約2がTBS、という風な録画はキツイ。
オートでチューナーのチャンネル変えられるかどうか。
リモコン設定というのを使えば出来るようだが、ちょっと面倒。


大きな問題はやはり容量。余裕があるとはいえ、1時間42GBだったらすぐに埋まる。
そこで登場するのがavi変換。

PV4独自のファイルをaviに変換してくれるaviutlを使ってみた。
結果。

画質:○
「画質」の面ではエンコードしたの?ってくらい問題ない。
問題はカクカクになる時があること。スポーツだったら致命的か?
しかしこの問題は設定とかいろいろ勉強すれば解決しそうな気配。

容量:◎
700MB→50MBと恐ろしいくらいの圧縮率。Xvid使いました。
1/10以下なので、文句があるはずもなく。
1時間で3GBか?うほっ。

時間:×
さすがにエンコード時間が長い。
1分動画なのに結構かかったなぁ。3~5分くらいかかった気がする。
つまり、1時間動画なら3~5時間か。寝る前にエンコードフラグか。


ぶっちゃけPCに保存するような番組は録画しない気がする。
スカパーも録画できるので、そっちかな、保存するとしたら。

ただ、今の空きHDDだとちょっときついので、1TBHDD購入か。


PV4使って普通にTV見れるレベルの画質なので、
サブモニタにTVの映像映してるカンジ。
サイズが自分の思うままに変えられるので便利だ。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form