2008年05月31日

水着が話題となってる競泳。

結構個人的に興味があるわけで。


分からない人のために端的に書くと、

①speedo社の「レーザー・レーサー」を着た選手から続々と世界新が誕生
②日本は現段階でspeedo社の水着を使えない
③なので、今後使えるようにするか、もしくは日本で使える3社がもっといい水着を作るか
④最近、山本化学工業がspeedo社に対抗できるすげーのを作った
⑤日本で使える3社のうち2社は山本製の素材を使用する予定


メダル獲るために道具を良くするための問題ってこった。

競泳は道具は水着と帽子とゴーグルぐらいだよね。
で、水着は当然最重要な道具なわけで。

めんどくせーから平等に全員生まれたまんまの姿で泳げばいいんじゃねーの?
とか馬鹿げた発言する人はいないんだろうか(笑)。


でも道具はスポーツにおいて重要だよね。
特にコンマ何秒を競うスポーツとかは道具が勝敗を左右すると言っても過言じゃない?


球技だってそうだ。
イチローのバットなんかは細い。でも持った感触でコレだ、と思ったらしい。
中にはミリ単位でバットの芯の位置を変える人もいるらしい。


余談だが、ボクの水着はspeedo社製です。
でもレーザーレーサーではない。当たり前。
speedoは何かカッコイイよね!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form