2008年01月27日

久々に相撲でアツくなった。

ドルジこと朝青龍の復帰場所でまさか千秋楽横綱相星決戦になろうとは。
これほど盛り上がるシチュエーションはないよなー。


個人的にはドルジ応援してたんだが、善戦したものの、負けてしまった。むう。
まあ勝ってたら「休場明けのヤツに優勝されてどうすんだ」っていう批判が出ただろうから、
白鵬は意地でも勝つだろうとは思ってたけど。

それでもドルジが勝てばその後が面白かったような気がして、ドルジ応援してた。


しかしこの一番にかかった懸賞の本数が48本だってさ。すげえな。
永谷園だけで5本あったぞ。どんだけアピールすんだよ、永谷園。
あとクリナップが6本あった気がする。アピールしすぎ。

この懸賞、1本6万円なんだが、力士に入るのは3万円なのだ。
つまり、48本懸かったこの一番に勝った白鵬は144万円手に入れたわけだ。


ちなみに最多が51本のようで。50本が上限+森永賞とかいうのが1本で51。
どうやら規則が変わらない限りこれが最高みたいだ。


・・・なんで懸賞の話になってんだろ。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

( fanfuncross はスパム対策の為コメント承認制です。管理人くろろんがコメントを確認して公開か判別するので、コメント反映まで少し時間がかかるので気長に待っててね☆)

comment form